レンタル衣装で七五三写真を撮ろう

バナー

レンタル衣装で七五三写真を撮ろう

可愛くてたまらない我が子が3歳を迎えるに当たって、記念にレンタル衣装を借りて七五三の写真撮影をしようと思われる親御さんは多いのではないでしょうか。
そもそも七五三はその昔、三歳、五歳、七歳まで生きられた事に感謝するという意味合いでの記念年齢になったそうです。


その名残で今は神社などにお参りしたり、お祓いしたり、記念撮影したりしています。

あなたにオススメのフォトブックに関連する情報や口コミを扱っているサイトです。

最近の写真撮影ではレンタル衣装が多く存在し、多種多様で親御さんのテンションが上がっているのをよく見かけます。

お決まりの着物やスーツ、ドレスなどに加えてキャラクターのコスチュームなど可愛いもの目白押しです。

着物やドレスの種類も多く、色を選ぶだけでも半日かかるのではないかと思う程です。衣装をどれだけ試しても、その衣装を何着着ても、何枚の写真を撮っても、その分の費用は取られないことが多いです。


七五三に代表される写真撮影ですが、今のシステムは何種類も撮った写真のなかから、一枚いくらで購入するという方法のようです。可愛くてかっこいい服ばかりで迷ってしまうなか、何枚でも何着でも着ていいよといわれるのは嬉しい限りです。



しかし、撮り終えたものを見ると、あら、どうしましょう。

全てが可愛い!さすがわが子ですよね。


非日常の衣装を纏った我が子は格別の可愛さです。大きく伸ばして、パネルにしようかとか、パズルにも出来るなど嗜好を凝らしたものが多くありますので、思っていたより費用がかかる事になるかもしれません。



しかし、我が子の記念、おじいちゃんやおばあちゃんもきっと大喜びしてくれるでしょう、人気のお店をのぞいてみてはいかがでしょう?。